EXIT-DRUMLESSONロゴ


大阪 梅田 吹田で学べるアレクサンダー・テクニークとモーラー奏法を取り入れた新感覚ドラムレッスン。

レッスンのご予約はこちら

HOME > 受講者様の声

受講者様の声

メル さん

メルさん

力む使い方を止めるだけでいいんだ


━━━レッスンを受けてから変わったことはありますか?

  • ドラムを始めてから今までとても力を使ってやっていて、難しい箇所、速いフレーズ、苦手なテクニックほど力んでしまって余計苦手になっていましたが、一番大きな変化は「気を付けるところはそこじゃないんだ」と「力む使い方を止めるだけでいいんだ」ということを身に染みてわかりました。アレクサンダーテクニックやモーラー奏法に取り組むことで劇的に演奏が変わりました。


━━━レッスンの内容はいかがですか?

  • とても丁寧でペースも合わせてもらい、ちゃんと芯をついた的確なアドバイスが私に合っていて「それが知りたかった!」とよくなります。楽しい感じで穏やかで固すぎなくてしっかりアドバイスをもらいつつ楽しく教えてもらい、いい先生を見つけてよかったなと思います。

活動紹介

密会と耳鳴りMIKKAI to MIMINARI

公式サイト https://mikkaitomiminari.wixsite.com/mikkaitomiminari
Youtube instagram Twitter

岡山たくと さん

岡山たくと

限界を感じなくなった


━━━レッスンを受けてから変わったことはありますか?

  • 岡山君演奏いろいろ練習していく中で自分に限界を感じていてYoutubeなど動画サイトにはバケモンみたいな凄腕ドラマーがたくさんいてどうやったらこんな風になれるんだろうと悩んでいるときに後輩ドラマーが出口さんのことを知っていて、モーラー奏法などに精通していらっしゃるとのことでちょっと習いに行ってみようというのがきっかけでした。初回レッスンの時に「こういう考え方なんだ」と衝撃を受け、今までの常識を覆されて、いざ実践してみると速いパッセージでもこんなに楽に叩けるんだと早い段階で気づくことができました。今も自分で練習していてまた壁にぶち当たった時に不定期ですが習いに来ています。


━━━レッスンの内容はいかがですか?

  • 接しやすい人柄で悩みを聞きやすいのでやりやすいです。答えが的確で、実践してそれが確立してきたとき演奏の音色やフィールが変わるのでありがたいです。進め方も考えてくださってて純度が濃厚!すごく勉強になるけど頭がパンパンになることもあります(笑)アレクサンダーテクニックやモーラー奏法はとても基本的で根本的な部分を磨いていく技術なんだなと感じています。ベーシストの知り合いに考え方がアレク的な方がいて、「弾いている!」という感じよりも楽器と一体になって自然と演奏しているようなスタイルがドラムにも必要なんだなと思います。アドバイスが理論的というよりは感覚的にわかりやすい言葉を選んでくれていて助かります。

活動紹介

 
2015年ドラマガGP受賞。【バンド】やしがに倶楽部 。【サポート】ミュージカルBeautiful(水樹奈々・平原綾香 W主演),山猿,佐藤寛之(ex.光GENJI)中ノ森文子,古澤剛,ふらっと♭,マキタマシロ、浜田マロン
Youtube  twitter


たくさんのご感想をいただいております。

女性女性:向井さん
先生は爽やかなイケメンで、40代になってから初めてドラムを始めた私でも一から丁寧に教えて下さり毎回のレッスンがとても楽しみです。仕事や家庭の事情で月1回、月2回、一カ月お休みだったりと月によってばらばらになってしまうのですが、先生は嫌な顔をせず快く対応してくださり本当に感謝しています。
ドラムを始めるにあたって自己流の変な癖がついてしまうと後から治すのが大変かなあと思い、基礎をきちんと教えてくださる先生を探していました。出口先生はアレクサンダーテクニックという体の使い方の専門知識もお持ちで、手の使い方、足の使い方もわからないところは噛み砕いて教えてくださるのでとても安心できます。また「ドラムのことは何でも質問できる」という安心感があります。
6曲目くらいなのですが、 先生は、私が少しずつレベルアップできるように、なおかつ楽しくドラムを叩けるように、考えて楽曲を選んで下さるので、 毎回、叩いていてとても気持ちがいいです。 (叩いていて気持ちがいい曲を選んでくださっていると思います。)中には「何となく聴いたことがある」くらいの曲もあったのですが、 ちゃんと聴いてみると、すごくカッコイイ曲だったり、 私の好みにドンビシャだったりして、 新しい世界が広がったような気がして嬉しいです。先日「いつかやってみたい憧れの曲(ジャミロクワイ virtual insanity)」が見つかり、 それを先生にお話ししたところ、先生は、 私が、技術的に少しずつその曲に近づけるよう 色々考えて次の楽曲を選んでくださいました。 「今の曲を楽しく練習しながら、自分の憧れの曲にも近づける」 ということで、ワクワク感がすごいです(^^)。

男性男性:吉本さん
自分のプレイしたいフレーズ、目指す奏法、基礎テクニックの応用などを実演を交え分かりやすく解説して頂いてます。プレイにおいて無駄な手癖を明確に指摘して頂き、フレーズに応じた奏法の有意性をわかりやすく丁寧に解説して頂いてます。身体構造からくる無理のないドラムプレイを理論的に解説して頂き、リラックスした体勢から演奏することを学ぶことができました。“癖に気づく”ということについて特に多くのことを学べたと思います。

載”NOL"吉本 Twitter